癒し・美容・トレーニングでキレイになるアプローチを。ブライダルやマタニティも安心の女性応援サロンです。

News お知らせ

悪い癖

Posted on 2019.04.08

 

tomokoです

あいたたたた(^^;
となるところがありますが
特に1番目2番目を重視しています
今の自分今日の自分は今までの環境や生活習慣
出来上がっていると言って過言ではありません
だからご家族って似てると思うんです
起きる時間や寝る時間の休みのパターンの過ごし方
外食の好みやお祝いの時メニューや旅行などの食事プランなども
だいたいパターンが決まっています
また地方によっても習慣が違ったり味付けが変わったりすることあると思うんです
生まれたばかりの赤ちゃんが見分けがつかないほどほとんど同じです
だんだんと成長するとともに
個性が出てきます
地域性や学校関わる人によって
影響されたり習い事や運動量によって段々と体型や姿勢やクセ特徴が出てきます
大人になると職業によって
体力の使い方や筋肉の使い方
動く動作などさらに
分類化されていくと思います
デスクワークと労働作業
では全然違いますよね
もう年を取ってくると後ろから見ても
「○○さんだ!」ってすぐわかるくらい
ただし良い習慣や成長してきたこともあれば
とどうしても悪い癖というものが身についていたりします
大人になればまずお酒やタバコ
あとは夜更かし
好きな時に好きなものを食べれる
それも遅い時間
他にお金の使い方や時間の使い方も…
自分を変えたい時に
何かしなくちゃっ!と思いがちです
その前に…
いらない悪い癖から
習慣から整理して行くのはどうでしょうか?
○自分へのご褒美が多すぎる
○ついついが多すぎる
○諦めすぎる
これらはほどほどにがいいと思います
悪い習慣をなくすというより
改善へ向けての方法や手段を考える
例えばお買い物スーパーの出口付近
のスイーツの誘惑
立ち寄ったコンビニスイーツの誘惑
回数を減らして
週に一回美味しいパティシエのケーキをひとつに
これは私がそうだったのですが
毎日の発泡酒を週1回の良い銘柄のビールに
好きなものを辞めなくても
美味しく飲んだり食べたりする方法の一つです
価値を高めるということも一つの手です
それは体にも優しく
そして意識が高くなります
『食べてはいけない』
というよりは良いじゃないでしょうか?
今日もありがとうございます(*^^*)
一覧へ戻る
Line